名古屋市は「デザイン都市宣言」を発表した30年前から、デザインの可能性に光を当て、まちと世界をつなぐ取り組みを行ってきました。
単なる装飾や意匠にとどまらない、生活文化を創造するデザインがこれまで以上に求められる時代の節目に。
名古屋の文化や産業にデザインができることを改めて見つめ直し、これからの30年を生み出していきたい。

「NOW - NAGOYA DESIGN GENERATION」は、これまでの30年を未来へつなげる展示と、これからの30年を考えるワークショップを通じて、デザインの時代を市民の皆さんとともに生み出していくプロジェクトです。

独創的な視点と多様な融合で名古屋を日本中、世界中とつなぎ、まだ見ぬ可能性を誇れる価値へと変えていく。

今を、そして未来を生きる皆さんとともに、名古屋は新たなデザインの時代を歩みはじめます。

事業者と学生がデザインの可能性に向き合う
実践型ワークショップ「NAGOYA DESIGN THINK」


新商品開発や製品改良、ブランディングに本気で取り組みたい企業とクリエイティブなスキルとエネルギーを持った学生が集い、デザイン経営・デザインプロデュースの実践的な知見を学び、イノベーションに挑戦するワークショップ「NAGOYA DESIGN THINK」。

全7回の濃密なワークショップと国内外で活躍するプロデューサー陣による伴走型のアドバイザリーを通して、コンセプト設計、事業化計画立案に取り組んでいきます。そして完成した成果物は東京都内で開催される展示会などでテストマーケティングの機会を提供します。新しいデザインの時代を、デザイン都市・名古屋から全国へ、そして世界へ。

<エントリー要件>
・原則、名古屋市内に事業所を有する中小企業(※)であること
・代表者または次代を担うリーダーとなる方の参加ができること
・事業終了後も継続して製品開発等に取り組むことができること
※中小企業基本法第2条第1項各号のいずれかに該当する法人または個人

<募集社数>
 4社

<選定基準>
①取組意欲
②事業性(技術水準や事業の独自性など)
③実現可能性(取組の人員体制、生産能力、開発能力など)

<留意事項>
・原則、全てのプログラム(学生対象を除く)に参加いただく必要があります。
・同一コースへの申込が複数社ある場合は、開発予定商品等の評価を行い、1~2社に選定させていただきます。
・ワークショップ会場までの交通費、テスト販売に係る交通旅費・通信運搬費、商品開発に要するデザイン費用(実費)が発生する場合については、その費用は事業者の負担になります。
・本プログラムの参加にあたっては、秘密保持誓約書の提出をお願いします。
・本事業の主旨に合致しないと判断される場合は、ワークショップへの参加をお断りすることがあります。

<エントリー要件>
原則、名古屋市内の大学・専門学校において、デザイン・クリエイティブを専攻している学生。または、名古屋市に在住し、デザイン・クリエイティブを専攻している学生

<募集人数>
 20名

<留意事項>
・原則、全てのプログラムに参加いただく必要があります。
・多数の応募がある場合は、抽選による参加者選定をさせていただきます。
・本プログラムへの参加費用は無料です。
・ワークショップ会場までの交通費は参加者負担となります。プロトタイピングにかかる費用(実費)が発生する場合は、別途協議の上、必要に応じて実費を支給します。
・本プログラムの参加にあたっては、秘密保持誓約書の提出をお願いします。
・本事業の主旨に合致しないと判断される場合は、ワークショップへの参加をお断りすることがあります。

事業者、学生、プロデューサー(メンター)が5名程度のチームとなり、2020年3月まで継続して取り組みます。

事業者の方は自社の事業課題・事業テーマの現状を踏まえながら、「プロダクトプランニングコース」「パッケージデザインコース」「コミュニケーションデザインコース」のいずれかを選択し、ご応募ください。
※学生の方は選択することはできません。

自社でお持ちの技術や知見を活用しながら、今の世の中に求められる新しい商品やサービスを企画、開発、デザインしていきます。

現在展開している商品やサービスのポイントやターゲットを改めて整理しながら、パッケージなどのビジュアルをデザインしていきます。

現在展開している商品やサービスのポイントやターゲットを改めて整理しながら、PRやプロモーション計画を考え、伝え方と広め方をデザインしていきます。

会場:NAGOYA INNOVATOR'S GARAGE
(〒460-0008 名古屋市中区栄3丁目18-1 ナディアパーク4F)

澤田 哲也
ミテモ株式会社 代表取締役

採用コンサルティング会社を経て、2007年 社会人教育・研修を手がける株式会社インソースに入社。5年間で述べ300社の民間企業に対して、次期経営人材育成や組織変革をテーマに人材育成プログラムの企画・設計に携わる。また、新規事業開発にも取り組み、2012年にミテモ株式会社の事業開発を担当、同年 代表取締役に就任。
オンライン教育サービスやデザイン思考をベースとした新規事業・商品開発プログラムをはじめとした多種多様な育成支援事業を立ち上げる。また、2016年から全国各地の地方自治体との連携による事業創出・商品開発・販路開拓・デザインイノベーションのための教育事業に取り組む。2018年にはJAPAN BRAND PRODUCE SCHOOL設立。日本の地場産業や伝統工芸にデザイン・クリエイティブを取り入れ、商品開発・販路開拓を手がけるプロデューサー育成に取り組む。

西堀 耕太郎
株式会社日吉屋 代表取締役

高校卒業後カナダに留学、帰国後地元市役所勤務を経て、結婚と共に老舗京和傘工房「日吉屋」の5代目を継ぐために和傘職人の道を選ぶ。2003年株式会社日吉屋代表取締役に就任。インターネット販売やメディアと連動した新しい京和傘のブランディングや、各分野のデザイナーやアーティストとのコラボレーションに取り組み、年商を120倍に成長。グッドデザイン賞特別賞、新日本様式100選、FORM2008、iFプロダクトデザインアワード(ドイツデザイン賞)等を受賞。
そのノウハウをもとに2012年には、海外販路開拓&商品開発アドバイザリー業務を行うTCI研究所を設立。これまで160社を超える老舗企業の支援を手がける。

堀内 康広
トランクデザイン株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

1981年兵庫県生まれ。2009年に「トランクデザイン」を、神戸垂水・商大筋にオフィス&ショップをオープン。地場産業のプロデュースやブランディング、百貨店広告などのディレクションやデザインを幅広く手がけ、2011 年には兵庫県のモノづくりを紹介する「Hyogo craft」を立ち上げ、兵庫県の間伐材や地域材を活かしたオリジナルプロダクト「森の器」、播州織の職人とつくるアパレルブランド「iRoDoRi」・「megulu」、淡路島のお香メーカーともに日常で使えるお香ブランド「Ku」「Daily」も手掛ける。
平成27 年度経済産業省「MORE THAN PROJECT」採択事業「播州そろばんプロジェクト」、平成30年度の「BrandLand:JAPAN」採択事業 「"hibi 10MINUTES AROMA" 一国一代理店体制確立に向けた代理店開拓プロジェクト」などのプロジェクト・マネージャーを歴任。現在も神戸および日本各地のメーカーとともにその価値を世界に発信するためのプロジェクトを立ち上げている。
2018年台湾のデザインアワード「Golden Pin Design Award」3プロジェクト入賞、1プロジェクト最優秀賞受賞。
2018年4月に印刷会社(有)グラミックプロセスを事業継承し3代目として就任。

堀田 卓哉
株式会社Culture Generation Japan 代表取締役

モナコ大学にてMBA取得後、株式会社ホンダコンサルティングにて、HONDAグループ会社十数社の経営再建を行う。株式会社Culture Generation Japanを設立。東京都美術館事業Tokyo Crafts&Designを皮切りに、伝統工芸技 術を活かした新たな商品を多く創出し、国内、および海外での販路を開拓するなど、多くの経産省事業に携わる。JAPAN BRAND FESTIVALの共同発起人。
経済産業省が支援するJAPANブランドプロデュース支援事業「MORE THAN PROJECT」などに参画。文化(Culture)を誇りの源泉とする世代(Generation)を創造し、新たな社会の実現を目指す。

●募集期間
2019(令和元)年7月1日(月)~8月9日(金)17時必着

●NAGOYA DESIGN THINK事業説明会
日時:2019(令和元)年7月24日(水)14:00~16:00
会場:NAGOYA INNOVATOR'S GARAGE
(〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目18-1 ナディアパーク4F)
説明会参加予約受付中


●選定結果連絡
2019(令和元)年8月16日(金)※予定

●エントリー方法
下記のエントリーファイルをダウンロードいただき、事務局宛にメールにてご提出ください。

【学生限定】以下、応募フォームからもお申し込みいただけます

(1) 以下の場合には、審査対象外とさせていただきますので予めご了承ください。
 (ア) 名古屋市税の滞納があること
 (イ) 名古屋市暴力団排除条例に規定される暴力団員である、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有すること
 (ウ) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定される風俗営業等を営む事業者であること
 (エ) 応募内容に不備がある場合、または応募者が、応募に際して虚偽の情報を記載し、その他名古屋市及び運営受託者に対して虚偽の申告を行った場合
(2) 応募にあたってご提供いただく個人情報を含む応募情報は、名古屋市及び本プログラム運営受託者において、本プログラムの実施にあたって必要な範囲にて共有、利用されます。また、個人情報を事前の承認なく名古屋市及び運営受託者以外の第三者に提供することはありません。審査経過・審査結果等に関する問い合わせには応じられません。
(3) プログラムの受講に不適切であると名古屋市及び運営受託者が判断した場合には、プログラムの受講を途中で辞退していただく場合がありますのでご留意ください。
(4) プログラム受講者の審査及び選定は運営受託者が行い、名古屋市が承認します。
(5) プログラム受講者の事業計画等について、名古屋市及び運営受託者が一切の保証を行うものではありません。
(6) 申請に際し提出された書類の返却は行いません。